2017年8月9日水曜日

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」ではありませんが・・・

8月13日は海峡花火大会。

そう、この日、下関の日和山山頂、高杉晋作像よりもさらに奥にある下関労働教育センターは、夕刻より一部居室等を除く三階までをオープンハウスとし、屋内外で花火を鑑賞して頂ける様にしております。
三階から見ると結構横から見る感じになりますよ。
軽食と飲み物も用意しておりますので、お気軽にご参加ください。
また国際協力グッズ、祝島グッズなども販売しておりますので、あわせてご協力お願いします。

そして、「打ち上げ花火、ただただ見るか?働きながら見るか?」
そう、売り子さんを募集中です!!(笑)

ここから先は、関心ある方、お時間ある時に読んで頂けると幸いです。
2007年12月末、ケニアで大統領選挙が行われました。その開票結果に疑問と不満を持つ人々の行動が、やがて暴動に至りました。2008年の正月です。
当時東ティモール支援活動を通じて、山口県の他のNGOと協働してイベントをしていたのですが、その中に山口ケニアを知る会があり、ケニアのことはそれなりの関心を持っていた私は、この暴動の報、特にスラム街での暴動、それまでは貧しい中、協力し支え合って来た人々が、民族・政治的違いから互いに殺し合う様に心痛め、沈静化を祈り、ネットなどでアドボカシー系の行動を呼びかけたりしていました。それを見たアイルランド在住の友人が私に紹介してくれたのがマゴソスクール、早川千晶さんたちで、夏に福岡でも講演会をしてもらうから、下関でも「やりなさい」(命令口調ではありませんでしたが、私にはその様にしか感じられませんでした…笑)とのこと。自分のスケジュールを考えると、この花火大会、オープンハウスの時に「花火の前座」として千晶さんのお話しと大西匡哉くんとマテラ長老のタイコを演奏してもらいました。皆さんに花火を楽しんでもらったことは良かったとは言え、実に申し訳ない対応でしたね。
その後、マゴソファミリーを受け入れたり、県内のツアーをコーディネートしたり、支援グッズを販売したりと年月を重ね、いつの間にやら「マゴソスクールを支える会」の会長を務めさせて頂いております。
そして、今日8/9、ケニアでは大統領選挙が行われ、またもやその結果に対して、暴動が起こらんとしております。

お願いです。ケニアの平和を祈ってください。そして、ケニアの情勢に注目してください。世界各地から注視されていることは、抑止力になります。それでも多くの命が奪われる事態になったら、色んな形で行動してください。よろしくお願いします。(大城研司)

支える会メルマガ第134号

◇◇◇□◇□□□□□□□□□□□□□□□□□◇□◇◇◇
□◇□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□◇□
◇□下関労働教育センターを支える会・メールマガジン□◇
◇□                       □◇
◇□      「海峡からの風」電脳版      □◇
◇□                       □◇
◇□    第134号2017年07月31日   □◇
□◇□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□◇□
◇◇◇□◇□□□□□□□□□□□□□□□□□◇□◇◇◇

【はじめに】
 7月下旬、センターには元気な子どもたちの声が響いた。
 関門保養プログラムは福島(東北)親子を毎年センターに招いて、外で思う存分遊び、自由な時間を過ごし、気遣うことなく飲み食いすると言う「普通の生活」をしてもらえたことでしょう。
 終了して寂しいと思う間もなく、週末にはカトリックの日曜学校の子どもたちの宿泊合宿。こちらは大人数。頑丈だと思っていたセンターが揺れた!(笑)
 そして上智大学STPの学生たちの宿泊と続きます。

【センター行事・講座】
□nikiのボーカル講座 8月3,10,17,14,31(木)

■フラワーアレンジメント 8月3(木) 10:00-

□オカリナ教室 8月4,18(金) 13:30-

■10日会 8月10(木) 10:00-

海峡花火大会鑑賞の夕べ・下関労働教育センターオープンハウス 
8月13日(日) 夕刻より
 関門海峡花火大会にあわせて、両岸の打ち上げ花火を間近に見る事のできる下関市日和山山頂の下関労働教育センターのオープンハウスを行います。夕刻より飲み物と軽食を用意しておりますので、お気軽にご参加ください。当日は一部の居室等を除いて三階までをオープンハウスと致します。室内外でのご鑑賞に、仲間との歓談に、ぜひおいでくださいませ。
室内にてマゴソスクール支援グッズ・国際支援グッズ、フェアトレード商品、祝島グッズなどの販売もさせて頂きます。

■韓国料理教室 8月30(水) 10:30-

●○会議・定例会利用その他○●
-8/8 上智大学STP宿泊
8/5 「海」印刷
8/6 脱核G宿泊
8/23 10フィート

★☆★関連行事・行動★☆★
第32回市民平和ウォーク
8月5日(土) 15:30-下関市民会館前集合-下関市役所・非核平和宣言塔前広場
主催:10フィート映画を上映する下関市民の会
090-8995-3274(林)

北九州平和の集い  
8月6日(日) 11:30-16:00
カトリック小倉教会
http://docs.google.com/viewerng/viewer?url=http://fukuoka.catholic.jp/ncwj/wp-content/uploads/2017/06/17kitape1.pdf

サマー・キッズエコフェスタ
8月6日(日) 10:00-17:00
しものせき環境みらい館
夏休み子供向け体験イベント
主催:下関市

カトリック広島司教区平和行事
8月5日(土)、6日(日) 世界平和記念聖堂

~異文化理解 × 地域活性 in Shimonoseki~
『興味しんしん♪ イスラムの世界♪』
8月6日(日)14:00~16:00
下関市生涯学習プラザ(2F 学習室1)
参加無料
対象:中学生以上で興味のある方。楽しんでワークショップにご参加いただける方。
定員:40名 
【主催】(独)国際協力機構 山口県JICAデスク yamaguchi-desk_kinoshita@friends.jica.go.jp

フードドライブinちょうちん祭り(山口市)
8月6日(日) 18:00-21:00
山口市市民活動支援センターさぽらんて
https://www.facebook.com/events/592139444506993

ワークショップ「Tシャツってどこからきてるの?」
8月7日(月) 15:00-17:00
KARASTA(下関市赤間町1-10)
参加無料
定員20名
主催:下関市立大学国際協力サークルWSK
問合せ: junpymkn@gmail.com(宮崎)、twitter:@WSK2016

映画鑑賞会 「在日」(人物編) 記録映画・戦後在日50年史
8月7日(月) 10:30-14:00
映画上映、お弁当、話し合い
西南KCC(小倉北区大田町14-37)
主催;九州・山口外キ連
連絡先 093-521-7271

“日本国憲法施行70周年記念”学習会2nd
「安倍政権の改憲路線に私たちは、どう向き合うのか」
8月11日(金・祝) 14:00-16:00
下関市勤労福祉会館4Fホール
講師:出水薫(九州大学大学院法学研究院教授)
主催:総がかり行動しものせき地区実行委員会
問合せ:090-7139-9396(山下)

平和集会 「今日の平和の危機的状況にどう向き合うか」~共謀罪で私たちの生活はどう変わる?~
8月12日(土) 10:00-13:00
講演 川邊みぐわ(弁護士・教団小倉日明教会員)
問いかけ 川辺希和子・崔 聖実・福島義人
九州キリスト教会館北九州分室 ※西南KCC
主催 日本キリスト教団北九州地区ヤスクニ・人権員会 
連絡先 090-8623-9673

「終戦記念日」を考える集い
映画「母と暮らせば」DVD鑑賞・・主演吉永小百合
8月15日(火) 14:00-16:00
北九州平和資料館(北九州市若松区)
主催 わかまつ九条の会
連絡先 093-751-4171(北九州平和資料館)

参加型トークライブ「アフリカの暮らしから見える私たちの暮らし」
8月19日(土) 19:00-
一生もんshop緑々(北九州市小倉北区京町4-4-17-1)
ホームワーク:「豊かなくらし」について考えてきてください
参加料:ドネーション制(http://sisodwa.blog22.fc2.com/blog-entry-534.html
+ おやつとドリンク代 500縁
093-533-0533 info@ao-ao.net ※お名前、人数、連絡先必須

東田シネマvol.33
記録映画『記憶の中のシベリア 祖父の想い出、ソウルからの手紙』
8/25(金)26(土)27 (日) 10:30/13:00/15:30/18:00
北九州市環境ミュージアム
予約一般1000円/当日一般1200円 大学・高校生500円 シニア(60歳以上)1000円 障害者手帳をお持ちの方1000円

『宮古島と基地のお話し』
8月26日(土) 17:30-20:30
講師:石嶺 香織さん
福岡市人権啓発センター「ココロンセンター」研修室
参加費:500円
主催:ならゆんおきなわ
問い合わせ: uketsuke@narayun-okinawa.link、 info@okimusu.info

コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方」上映会
8月27日(日) カフェcream(北九州市小倉北区馬借1丁目15-8-1F)
11:00-, 14:30-, 18:30-(開場は各30分前)
定員 各回30名
参加費 事前申し込み1300円(当日1500円)、学生(小~大学生、専門学校生)1000円
お申し込み先 一生もんshop緑々 093-533-0533 info@ao-ao.net

国際理解セミナー「多様性の国・インドネシア講演会」
8月27日(日) 14:00-16:00
北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5F小セミナールーム
講師:ヘルピン・ドゥイジャヤンティ氏
参加費無料
定員50名(先着順)
アジア女性交流・研究フォーラムhttp://www.kfaw.or.jp/event/2017827.html

「オール九州 玄海原発 再稼働許さない!」集会
8月27日(日) 14:00-
福岡市天神 警固公園集合

【編集後記】
 「アベ政治は許さない!」「脱原発」と入り口に掲げていると帰って行く方がおられるとのこと、福島県白河市のアウシュヴィッツ平和博物館館長述。同じ敷地には福島原発災害情報センターを併設するのに。上っ面の「平和」に陶酔したいのか・・・。
 実は連休を利用して福島まで行き、小渕真理館長に会ってきたので、こんな書き出しになりました。上っ面の平和というのは自戒も込めての表現です。
 ようやく「アベ政治」の断末魔を迎えんとしている。でも「アベ政治は許さない!」と思っている人はどれだけいるのだろうか・・・。森友、加計など「えこひいきを許さない」だけだとしたら、「アベ政治」を継承する次の政権を受け入れてしまうのではないか。
 アベ内閣崩壊までの時間を、今一度、安保法、共謀罪、憲法改悪・加憲法などの「アベ政治」の問題点を考え、天皇の代替わりの意味を問い直すために使いましょう。

 イナダについては?「別に・・・」(沢尻エリカ風)